ぴちゅにーるらいふぼーど

いらっしゃいませ、こちらは、ぴちゅにーるが日常の中でなにかしでかしたことを記録するブログです。気ままにどうぞ。(荒らさないでね☆)

ザリガニを食べたくなった。

 

二週間くらい前に飼い始めた二ホンザリガニじゃないよ、アメリカザリガニだよ。

 

え~と、先週に家の裏の池が水抜きして掃除された。

その際にアメリカザリガニが結構出てきた。(前はいなかったのに。)

水抜きされたときに、やたら大きいのを見かけて、それが妙に美味そうに見えた。

まだ、新しくなった環境になれてなかったせいか、数日経過してもぽつぽつと出てきて、それを捕まえた。

 

 

溝や田んぼの水路にいるアメリカザリガニと違って、良い環境のザリガニだと思う。

溝のは臭いのと、田んぼ付近のは農薬の心配があるから食べれないけど、こっちのは古い人工池に湧き水と森林の影だから質もよさそう。

どうやって食べようかな?

あ、もちろん加熱するよ。(※寄生虫いるからね。)

と言うわけで、まずは下ごしらえ。

サイトを見ると、取ったザリガニはきれいな水に入れて二、三日は泥抜きをしたり、酒につけたりとするみたいだけど、自分の場合は、

片栗粉牛乳で泥抜きをする。

これは思い付きだはなく前例があって、自分が調理師学校通っていた時に、フレンチの授業でザリガニを使ったことがある。

その時ザリガニは、大きいボウルの片栗粉と牛乳の湖に浸されてた。

しかも、活きてるやつだから、片栗牛乳の湖辺に、うじゃうじゃ這い上がろうとしてた。(赤と白のコントラストでグロテスクだったから、あれは忘れられない。)

とりあえず、何回か牛乳取り換えて二、三日放置。

んで、写真です。?

f:id:pityun:20160523222628j:plain

ラップして冷蔵庫に入れといた。

最初はこのまま死ぬんじゃないの?ってくらいおとなしかったけど、適応したのか、結構動いてた。