読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴちゅにーるらいふぼーど

いらっしゃいませ、こちらは、ぴちゅにーるが日常の中でなにかしでかしたことを記録するブログです。気ままにどうぞ。(荒らさないでね☆)

お墓の断捨離

今日は仕事の合間を見て、お墓にある曾ばあさんの木碑を、

弟と二人で引っこ抜いてきた。

 

やっと、どけることができた。

 

十四・五年くらい前に曾ばあさんが亡くなって、それからずっと木碑が立ってたけど、

墓にはすでに曾ばあさんの名前が刻まれてるし、

刻まれてるってことは、もうすでにお墓の方に入ってるってことなんだよね。

(確証はないけど、確か骨壺を墓の中に移した記憶がある。)

なのに、風化して、ただの木の柱になってかつ、

仏さんがいないのに拝んでしまっている親父と身内がいる。

なんか、関係ないモノを祀っているようで気味が悪くて嫌だった。

 

でも、お彼岸の時に、木碑と地面が接している部分が腐って、グラついているのが分かってから、処理する機会をずっと窺がって、やっと実行できた。

 

木碑は結構重くて二人で何とか持ち運べる重さで、50cmくらい埋め込まっていた。

穴が開いてしまったから後で、清めの塩と山砂で埋めておく。

 

ちなみに弟は、

「なんか、墓荒らしてる気分。」って言ってた。