読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴちゅにーるらいふぼーど

いらっしゃいませ、こちらは、ぴちゅにーるが日常の中でなにかしでかしたことを記録するブログです。気ままにどうぞ。(荒らさないでね☆)

お隣から訃報と写真、そして断捨離。

今日お隣の民宿主の爺さんが亡くなった。

二日前に電話注文受けていたから今だに信じられない。

そして実は、日曜日に掃除したとき明治の時の写真が出てきて、写真の裏に亡くなった爺さんの家の姓が書いてあったから、聞きに行こうとした矢先だから衝撃だった。

顔出しついでに、家族の人に聞いてみたら、うちの曾祖母の親らしい。

(亡くなった爺さんと、去年施設に入ったうちのばあさんとは従妹同士、遠目の親戚ってことです。)

写真は載せるのはやめとこ。(なんとなく。)

その代わり説明すると、

  • 明治四十二年三月二十八日 台湾島台南 廰関(?)○○(なだれに帝・なだれに苗)にて撮影。
  • 右側に髭を生やしてサーベルを杖みたいに持って椅子に座っている軍人さん。
  • 中央に帽子に眼鏡、背広を着て蝶ネクタイして立っている青年。
  • 左に着物を着て椅子に座っているご婦人。

セピア色に色あせてるけどはっきりと写っている。

 

ちょうど家は今、六年前に自分が店を初めて、去年ばあさんも施設に入って、四世代にわたってため込んだものの整理して、ある意味大事な転換期、なんだか運命的なものを感じた。

 

そして今日、不用品処理して一番の鬼門だった部屋にあった最後の箪笥処理して、今日は合計約180kg処理した。これによって、約二年近く掛かった店全体の断捨離はほぼ完了に近くなってきた。

嗚呼、やっとここまでたどり着いた。