読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴちゅにーるらいふぼーど

いらっしゃいませ、こちらは、ぴちゅにーるが日常の中でなにかしでかしたことを記録するブログです。気ままにどうぞ。(荒らさないでね☆)

ビーフジャーキーの新たな可能性

今日は気まぐれに墓参りに行ってきた。

何やかんやで三千円くらいかかってしまった。

ここで今日の本題。

実は昨日買い物していて、ビーフジャーキーを一つ手に取って思ったことがある。

〝そういえば、ためしてガッテンだったかな?スルメを重曹水に浸すと生スルメになるのがあったな、ビーフジャーキーでもいけんじゃね?〟

てことで、試してみた。

とりあえず今回はまずはただの水で一晩浸した、そのあと一口味見。

・・・少し柔らかくなって、味が薄くなった。

まあ、水ならこんなもんだろ、これは想定内。

そこで今度は赤ワインで煮込んでみた。

浸したビーフジャキー・赤ワイン・塩コショウ・ローレル・ローズマリーを鍋に入れて煮込む。

強火で沸騰させて、チャッカマンで湯気に火をつけて燃やし、アルコールを効率よくとばす。(たまたま選んだワインのせいなのかすごくよく燃えた。)

十分くらい煮込んで、

結果↓

f:id:pityun:20150611212919j:plain

赤かった肉が黒い塊に。

味見、・・・あれ?結構いける?

フォークで普通に刺せるくらいには軟らかい、火を通したベーコンに近くジャーキーと比較するとふっくらしている。

少し食いちぎって切り口を見ると、中身は赤い肉のままで黒いのは表面だけ。

味は食えなくはないけど、物足りなくてまだ、旨いとは言えないかな?

しかしこれはこれで、追求するに値するかもしれない。

これは災害時に肉料理調理する手段としてはありかも?

気が向いたらまた試してみよう。

 

 

艦これ

 昨日 摩耶・鳥海    改二にした。